青汁

価格とおいしさ、で選ぶ『青汁ランキング』

健康に良いと評判の青汁ですが、たくさんのメーカーから販売されていて結局どれがいいのか迷いますよね。当サイトでは、青汁を「価格」「味」「成分」「人気」で比較し、独自のランキングを作成しました。青汁選びの参考にしてみて下さい。

キューサイ「はちみつ青汁」

「まずいもう一杯!」でおなじみキューサイの青汁ですが、最近は飲みやすさを重視しているみたいです。
その秘密ははちみつ。健康食品で有名な山田養蜂場のはちみつをたっぷり使用して、ほんのり甘く飲みやすい青汁になっています。

 

キューサイの公式サイトによると…
はちみつは自然の状態で80%が糖という非常に特殊な物質です。果糖とブドウ糖でできていて、一番小さい単位の糖なので、吸収が早く、手軽に摂れるエネルギー源なのです。
さらにはちみつはミネラルを多く含み、ミネラルとビタミンは相互作用があるため、青汁にはちみつが入ったことで、体内への栄養価の吸収効率がさらに向上することになりました。青汁とはちみつの相性は抜群なのです!

 

なるほど、はちみつは飲みやすさだけでなく栄養面でも青汁をサポートしてくれてるわけですね。
価格は6,800円で1杯当たり114円と若干他社製品よりも高め。ですが飲みやすさはナンバー1といってもいいじゃないでしょうか。
キューサイの青汁は、「ちょっと高くても、毎日おいしい青汁を飲み続けたい!」という方にぴったりです。

やずや「養生青汁」

やずやの「養生青汁」は、味にクセのない大麦若葉を使用してるので、ケールよりアクが少なく苦みや青臭さがないのが特徴です。
おいしさと健康の両立を考えてつくられており、青汁というより抹茶のようなおいしさが女性や子どもにも人気があります。
粉末は溶けやすいように、大きめの粒子に仕上げられていて水や牛乳はもちろん、果物や野菜ジュース、リンゴ酢などにまぜて飲むのがおすすめです。

 

キャンペーン情報
先着300名様に1,000円相当分(10本)サービス!
また、初回注文の方には「青汁シェーカー」もプレゼント!

ダイレクトテレショップ「青汁三昧」

2億杯突破!日本一おいしい青汁を目指したダイレクトテレショップの青汁三昧は、三大野菜を使用し栄養たっぷり。
青汁三昧は栄養たっぷりの野菜であるゴーヤー、ケール、大麦若葉をふんだんに使用しており、野菜不足の解消に最適。
抹茶風味で飲みやすく、一袋当たり50円という低価格で人気です。

 

キャンペーン情報
【Web限定】3箱定期購入された方には、もれなく「プレミアム低反発枕」をプレゼント!

マイケア「ふるさと青汁」

マイケアのふるさと青汁は、八丈島明日葉の根っこの部分まで使用した、美容と健康に優れた青汁です。
原材料の明日葉(あしたば)は、ケールに比べて遥かに栄養価が高い植物。ビタミン、カロテン、カリウム、食物繊維などが豊富に含まれているので、青汁の美容効果が期待できます。
値段は3800円で1杯当たり133円と若干高めですが、栄養価の高さで選ぶならふるさと青汁をおすすめします。


キャッシング
無添加化粧品 ファンケル オラクル化粧品 ラサーナ グルコサミン 関節の痛みダイエット食品